MENU

若ハゲ改善!血行不良で頭頂部が薄毛になった場合の対策法

血行不良と薄毛は想像以上に深く関係しています。

 

特に頭頂部は血液が行き渡りにくいことで知られており、普段から気を付けていないと簡単に血行不良を引き起こしてしまうんです。

 

AGAだけじゃない?意外と知らない頭頂部が薄毛になる原因という記事でも解説していますが、頭頂部の薄毛に悩んでいる人のなかには、この血行不良が原因で薄毛が進行してしまっている人も実際に多くいます。

 

薄毛というとある程度歳を重ねてから悩むものという印象がありますが、血行不良が原因の薄毛に関しては年齢は関係ありません。20代前半の薄毛、いわゆる若ハゲに悩んでいる人は血行不良を疑い、頭皮の血行改善に取り組んでみてください。

 

どうしても血行不良が薄毛に結び付くの?

対策法を見る前に、なぜ血行不良が薄毛に結び付くのか?ということを知っておきましょう。これを知っておくことで、血行改善の意義やメリットがわかるはずです。

 

人間の体には大小さまざまな血管が全身に張り巡らされています。これは頭皮も例外ではなく、顕微鏡で見てみると細かい毛細血管が通っているのが分かります。

 

血液は酸素や栄養素を運ぶ役割をしているため、血管が詰まったり、毛細血管の隅々まで血液が行き渡らなかったりすると、その一部分が酸素不足や栄養不足を引き起こしてしまうんです。

 

頭皮にある血管はとても細い毛細血管ですので、なんのケアもしないでいると簡単に血液が行き届かなくなってしまいます。

 

毛母細胞は特に栄養を必要としている!

髪の毛の成長に直接関与しているのが毛母細胞です。1度は聞いたことがあるでしょう。

 

実はこの毛母細胞、人間の体の中でも特に栄養を必要とする細胞なんです。というのも、毛母細胞は他の細胞に比べ細胞分裂が頻繁に行われており、この細胞分裂には多くの栄養を必要としているからです。

 

頭皮にある毛細血管に十分な血液が流れないと、この毛母細胞にも栄養を供給できないということになってしまうわけです。

 

毛母細胞が栄養不足に陥ると、当然髪の毛は弱々しくなり、抜け毛が進行し、結果的に薄毛になってしまうんですね。

 

若ハゲ撃退!頭皮の血行不良を改善する方法

それでは、頭皮の血行を改善するための具体的な方法を解説していきます。ココで紹介する方法は大きく分けると以下の3種類です。

  • 頭皮マッサージを普段から行う
  • 身体はなるべく温め、血行を促進する
  • 頭皮の血行改善には育毛剤が効果的

自分の生活スタイルなどを考え、できるところから取り組んでいましょう。以下それぞれの詳しいやり方です。

 

頭皮マッサージを普段から行う

頭皮の血行促進のためにはなんといっても頭皮マッサージが効果的。指の腹を使って直接頭皮をマッサージしていく方法です。

 

いろんな頭皮マッサージ方法がありますが、難しく考える必要はありません。とにかく指の腹を頭皮に当て、頭皮が動く程度の力で揉みこんでいきます。

 

頭皮マッサージは1度やったからといって効果があるようなものではありません。毎日の習慣にすることによって徐々に効果を実感してくるものなので、日々の生活の中で無理ない程度に取り入れるようにしましょう。

 

頭皮マッサージをする際の注意点として、間違っても爪を立てないようにしてください。爪を立ててしまうと頭皮を傷つける恐れがあり、逆に頭皮環境を悪化させてしまう恐れがあります。そのためにも、頭皮マッサージをする際には必ず爪を短く切り、指の腹で頭皮を使うことを意識してマッサージするようにしてください。
また、マッサージをする際に頭皮をこすってしまう人がいますが、これもNGです。頭皮をこすると摩擦で生えてきたばかりの弱い髪の毛が抜けてしまいます。頭皮を指の腹で掴んだら、その場から指を動かさないようにして摩擦を起こさないようにしてください。

 

身体はなるべく温め、血行を促進する

血管は寒いと感じると収縮し、暖かいと感じると拡張します。

 

血管が膨張するということは、血液の流れがよくなりますので、血行改善をするためにはできるだけ体を温めたほうがいいんです。

 

日常生活のなかで体を温めるというと、お風呂がまっさきに思い浮かびますね。日本では湯船に浸かるという文化がありますが、これは血行促進のためには持って来いの方法なんです。

 

熱い湯船にさっと入るよりも、ある程度長い時間(30分程度)使っていたほうが血行促進には効果的ですので、暑いのが苦手という場合には半身浴など工夫を凝らしてじっくりと体を温めてみてください。

 

サウナや岩盤浴もおすすめ

毎日の生活の中で習慣化することは難しいと思いますが、サウナや岩盤浴も血行促進という意味では非常に良いものです。

 

特に岩盤浴は体を芯から温めてくれますので、毛細血管の隅々まで血液を生き渡らせる効果があるといわれています。

 

最近では岩盤浴付きの温泉施設も多くなってきましたので、月に1度という風に自分で頻度を決めて定期的に訪れるとより効果的に血行促進ができるかもしれません。

 

頭皮の血行改善には育毛剤が効果的

血行促進を目的としているのであれば、血行促進効果のある育毛剤を使用すると、より早く効果を実感できるかもしれません。

 

上で紹介した頭皮マッサージも、育毛剤を使用しながら併せて行うことによって、より効果的な血行促進が可能になります。

 

育毛剤そのものに頭皮環境を正常化する効果がありますので、予防という意味でも育毛剤は使ったほうがいいでしょう。

 

金額的にも岩盤浴1〜2回程度しか掛かりませんので、コスパを考えるとおすすめの手段といえます。

関連ページ

栄養不足で頭頂部が薄毛に!若ハゲを改善する食事の取り方
頭頂部の薄毛に悩んでいる場合には、栄養不足になっていないか疑ってみましょう。特に、年齢が若いのに髪が薄くなってしまっている若ハゲに悩んでいる人の場合には、食事に気を遣うことで改善させることができるかもしれません。
実際に飲んでみた!頭頂部の薄毛にノコギリヤシは効く?
薄毛改善に効果があるとされているノコギリヤシですが、本当に効果はあるのでしょうか?実際に20代で頭頂部の薄毛に悩んだ私が、ノコギリヤシのサプリメントを飲んで検証してみました。
パウダーやドライヤーで対策!頭頂部の薄毛を目立たなくする方法
頭頂部が薄毛になってしまうと、周りからの目が気になりますよね。薄毛を今すぐ改善させるのは無理でも、一時的に目立たなくする方法があればいいと思いませんか?ここではパウダーなどを使った薄毛を目立たなくする方法について解説しています。
【回復期間】若はげ(頭頂部の薄毛)はどれくらいで改善する?
本格的な対策をすると、若はげはどれくらいで改善するのか?実際に頭頂部の薄毛に20代前半で悩んだ私が、育毛剤を使って対策をして回復した期間を赤裸々に告白します。
食生活を改善しよう!頭頂部の薄毛に良い食事や生活習慣
薄毛にはさまざまな理由がありますが、そのなかでも大きな影響を与えるのが食生活です。日々の食事が乱れていると、育毛剤などを使っていても薄毛は進行していく傾向にあります。それでは、どのようなポイントに気を付けて食事をとっていったら良いのでしょうか?