MENU

男女必見!頭頂部の薄毛に最適なよく効く育毛剤の選び方

生き生きとしたボリュームのある髪は、男女ともにいつまでも若く見える秘訣ですよね!

 

このページでは育毛剤選びは頭皮のマッサージやケアがセットで大切だという事をお伝えしています。

 

頭頂部の薄毛が最近気になりだしたあなたへ、自分の頭皮を詳しく理解して、自分にあった育毛剤で最適なものを選びましょう。

 

たくさん販売されている育毛剤の中から、ぜひ失敗のない選び方をお伝えできればと思います。

 

頭頂部は血行不良を起こしやすい

頭頂部はいちばん血行不良を起こしやすい場所と言われています。

 

髪の毛が生えているのは頭全体なのになぜでしょうか?

 

これは結論から言うと、それは頭頂部には筋肉がないことが原因なのです。

 

人の体は筋肉で体温コントロールしているのですが、筋肉がないということは体温調節をする役目を果たせないので血行不良が起こります。

 

その結果、薄毛の中でも頭頂部の薄毛に悩む方が圧倒的に多いのです。

 

詳しく見てみましょう。

 

人の頭中の筋肉は次の通り分かれて存在しています。

 

  1. おでこの上、前方にある筋肉を前頭筋
  2. 耳の上や頭の側面にある筋肉を側頭頭頂筋
  3. 後頭部の下の方の筋肉を後頭筋

 

頭のてっぺんの頭頂部には何も名前のついた筋肉が存在していません。

 

そのため、体温を調節することができず、血行不良により毛細血管を細らせ栄養を届ける力も弱まってしまいます。

 

その結果元気のない髪が生えたり抜け毛の原因となるのです。

 

また、加齢とともに毛細血管は細くなっていくので年をとると薄毛や抜け毛に悩む人が増えるのも原因の一つです。

 

毛細血管が細くなるとなぜ薄毛の原因になるのか?

そもそもですが、なぜ毛細血管が細くなると薄毛になるのでしょうか?

 

それは、毛母細胞に酸素と栄養を正常に届けることができなくなることを意味するからです。

 

毛母細胞が栄養不足になってしまった結果、細胞が本来持った髪の毛を作る機能を果たせなくなります。

 

その状態で新しい毛が生えてきたとしても、元々弱々しい髪の毛のため、生える量や育っている期間よりも、抜け落ちてしまうサイクルの方が早いため、薄毛という結果になります。

 

これが薄毛の原因です。

 

血行促進効果のある育毛剤を選ぶ

人の頭頂部は筋肉がないため、血行が悪いこと、髪の毛の成長には頭皮下にある毛細血管から栄養をもらう事が必要なことがわかりました。

 

ですので数ある育毛剤の中から選ぶ時には、血行促進効果のある成分が入っているものを意識して選ぶことが大切です。

 

血行促進効果のある育毛成分使われているものを選ぶ前に、効果のある代表的な成分をピックアップしてみました。

 

  • アルギニン
  • イチョウ葉エキス
  • カプサイシン
  • サイトカイン
  • ニコチン酸アミド

 

このなかでも代表的なアルギニン、イチョウ葉エキス、カプサイシンをそれぞれ細かく見ていきましょう。

 

アルギニン

さまざまなホルモン分泌の司令塔と言われ、成長ホルモンの生成や血管を拡張する作用があるとされています。

 

イチョウ葉エキス

多種の育毛剤の原料として使われており、着目され続けている植物成分のひとつです。

 

医薬品に認められるまでがとても速かった成分であり、効果が信頼できる成分です。

 

カプサイシン

ダイエットサプリなどにも多く活用されご存知の方も多いかと思いますが、新陳代謝を高めることにより頭皮の血行も促進する効果があります。

 

頭皮マッサージを前提としている育毛剤を選ぶ

頭皮の血行を促進し育毛剤の効果を十分発揮するためにはマッサージを取り入れることが大切です。

 

ただ塗っておしまいの商品ではなく、育毛剤を選ぶ時は頭皮をマッサージすることが前提になっているもの選びましょう。

 

頭皮がうっ血して細胞の生まれ変わりを早め活性化させるためにも効果的です。

 

髪が生える毛根部分には「新しい髪を生やそう」という指令を出す「毛乳頭細胞」というのがあり、この細胞が活性化していれば髪の成長サイクルが整い、健康な髪が生えてくるのです。

 

そこで、頭皮のマッサージをする前に、どんな育毛剤でも気をつけることがいくつかあります。

 

まず、マッサージや育毛剤を塗布する前には頭皮をシャンプーして洗い流し清潔にします。

 

人間は体から出る皮脂の6割が頭皮から出ると言われています。

 

1日過ごしただけで汗もたくさんかきますので、まず頭皮を清潔にしてからマッサージや育毛剤をつける準備をします。

 

次に、ドライヤーで髪を乾かすのですか7割くらいを目安にかけることがポイントです。

 

完全に乾いてしまうと毛穴がふさがってきまい、育毛剤がうまく入っていきません。

 

次にいよいよ頭皮のマッサージです。

 

マッサージをすることで育毛剤の浸透率をあげていくのですが、手順としては頭の下の方(後頭部からこめかみ)をマッサージした後、頭の上の方に移り(頭頂部と生え際)マッサージしていきます。

 

親指以外の指の腹を使って頭皮を上下に動かしていくことがポイントです。

 

頭の中の血流は下から上に流れていっているので、こうすることで効果的に血行を促進することができます。

 

塗布のしやすさ&使いやすさも考えたほうが良い

育毛剤を実際頭皮に塗る際は、鏡でみて見えにくい場所に塗布していくので、使い易さも選ぶポイントに入れた方が毎日のお手入れが苦になりません。

 

スプレータイプが主流ですが、育毛剤の出方が大きく分けて2種類あり、霧状に拡散して出るタイプと、まっすぐ頭皮をピンポイントにねらって出るタイプがあります。

 

塗布のしやすさと使いやすさを考えると、スプレータイプがとてもおすすめという声が多いです。

 

ピンポイントにねらって真っすぐ出るタイプの方が髪の毛の中まで入り込み、地肌に届きます。

 

霧状のタイプはどうしても髪の表面についてしまうので、そのぶんが無駄になってしまいコストパフォーマンスが良くありません。

 

また、濡らしたくない場所まで髪が広範囲に濡れてしまうため、忙しい時間帯などのお手入れに時間がかかってしまうのも難点です。

 

まとめ

  • 頭頂部の薄毛が多いのは筋肉がないので、体温コントロールが難しく血行不良が起こりやすい。
  • 血行促進効果のある育毛剤を選ぶには成分をチェックしてみる。
  • 頭皮マッサージは育毛剤の効果を最大限に引き出すのに重要で準備もお忘れなく。
  • 育毛剤はピンポイントにねらって出るスプレータイプがとてもおすすめ。

関連ページ

栄養不足で頭頂部が薄毛に!若ハゲを改善する食事の取り方
頭頂部の薄毛に悩んでいる場合には、栄養不足になっていないか疑ってみましょう。特に、年齢が若いのに髪が薄くなってしまっている若ハゲに悩んでいる人の場合には、食事に気を遣うことで改善させることができるかもしれません。
若ハゲ改善!血行不良で頭頂部が薄毛になった場合の対策法
血行不良が原因で頭頂部が薄毛になっている場合の対策法や改善法を解説しています。年齢が若いのに薄くなってしまっている、いわゆる若ハゲに悩んでいる人は頭皮マッサージによって改善効果を得ることができるかもしれません。
実際に飲んでみた!頭頂部の薄毛にノコギリヤシは効く?
薄毛改善に効果があるとされているノコギリヤシですが、本当に効果はあるのでしょうか?実際に20代で頭頂部の薄毛に悩んだ私が、ノコギリヤシのサプリメントを飲んで検証してみました。
パウダーやドライヤーで対策!頭頂部の薄毛を目立たなくする方法
頭頂部が薄毛になってしまうと、周りからの目が気になりますよね。薄毛を今すぐ改善させるのは無理でも、一時的に目立たなくする方法があればいいと思いませんか?ここではパウダーなどを使った薄毛を目立たなくする方法について解説しています。
【回復期間】若はげ(頭頂部の薄毛)はどれくらいで改善する?
本格的な対策をすると、若はげはどれくらいで改善するのか?実際に頭頂部の薄毛に20代前半で悩んだ私が、育毛剤を使って対策をして回復した期間を赤裸々に告白します。
食生活を改善しよう!頭頂部の薄毛に良い食事や生活習慣
薄毛にはさまざまな理由がありますが、そのなかでも大きな影響を与えるのが食生活です。日々の食事が乱れていると、育毛剤などを使っていても薄毛は進行していく傾向にあります。それでは、どのようなポイントに気を付けて食事をとっていったら良いのでしょうか?