MENU

【女性も男性も必見!】頭頂部の薄毛に効くシャンプーと洗い方

『シャンプーの方法が悪いから薄毛になるんだ!』とか、『シャンプーの選び方が悪いと薄毛が進行する!』とかってよく言われますよね。

 

実際、シャンプーって薄毛にどれほどの影響を与えているのでしょうか?そもそもシャンプーだけで薄毛を改善することなんてできるんでしょうか?

 

男性であっても、女性であっても、毎日行うシャンプーが頭皮に大きな影響を与えていることは違いありません。

 

性別に関係なく、今現在薄毛に悩んでいて、髪の毛の洗い方やシャンプーの選び方を知りたい!という人はぜひ本記事を参考にしてみてください。

 

 

シャンプーで頭頂部の薄毛が改善できる人とできない人

結論から言うと、シャンプーで薄毛の改善ができるかどうかは、人それぞれです。というのも、薄毛の原因は人それぞれ違うからです。

 

頭頂部の薄毛が進行してしまう原因はさまざまですが、シャンプーの方法を見直すことによって改善が見込めるかどうかを原因別に分けると以下のようになります。

 

シャンプーによって改善が見込める薄毛の原因
  • 頭皮環境の悪化

 

シャンプーによって改善が見込めない薄毛の原因
  • AGA
  • 円形脱毛症
  • ストレス
  • 生活習慣の乱れ

 

つまり、シャンプーで薄毛の改善が期待できるのは、頭皮環境の悪化によって薄毛になっている人だけです。

 

頭皮環境の悪化というのは、例えば皮脂が毛穴に詰まっていたり、頭皮にニキビができていたり、乾燥していてフケが出ている状態などを指します。

 

シャンプーは改善というより予防的な意味合いが強い

正しいシャンプーの仕方や選び方をすれば、頭皮環境が正常に戻ります。そうなると、当然頭皮環境の悪化が原因で薄毛になっている人は、薄毛も徐々に改善していきますよね。

 

薄毛に悩んでいる人のなかには、頭皮環境の悪化によって薄毛が進行している人も結構多いと言われています。ただし、一度進行してしまった薄毛はシャンプーだけで改善するとは思わないほうが良いでしょう。

 

実際にシャンプーで改善したと言うような声もよく聞きますが、そのほとんどはシャンプーだけではなく、それと並行して別の治療も行っています。

 

例えば、薄毛の改善や予防を謳っているシャンプーにスカルプDというシャンプーがあります。芸能人の宮迫さんなどをテレビCMに起用することで一躍大人気となりましたが、宮迫さん自身もスカルプD以外に内服薬による治療を行っていたと発言しています。

 

一見するとシャンプーだけで改善したように感じてしまいますが、実は違うということは往々にしてあります。実際にシャンプーを使っていたのは事実なので、完全に嘘では無いですが、本気で悩んでいる側からすると勘違いさせるような見せ方しないでほしいって思ってしまいますよね(^_^;)

 

確かにシャンプーは大切ですが、あくまでもそれ単体で改善するというものではなく、薄毛を予防するためのものとして捉えておくのがベストです。

 

薄毛の改善&予防に効果的なシャンプーの方法(洗い方)

髪の毛の洗い方の基本は、『頭皮を洗うこと』です。髪の毛ではなく、頭皮を洗うという意識を持つようにしてください。

 

具体的には、指の腹を使って頭皮を揉み込むようにして洗います。このとき気を付けたいのは、あくまでも揉み込むように洗うのであって擦らないこと。擦ってしまうと、新しく生まれ変わって生えてきた弱い髪の毛が抜けてしまいます。

 

この洗い方については、以前TBSで放送されたバラエティ番組『100秒博士アカデミー』のなかで、全国理容連合会名誉講師の板場忠徳さんが薄毛に効果的なシャンプー方法を解説していました。見たことがある人も多いかと思いますが、非常に参考になるのでぜひ繰り返し見てみることをおすすめします。

 

 

薄毛の改善&予防に効果的なシャンプーの選び方

シャンプーには大きく分けて以下の3種類があります。

  • 高級アルコール系=洗浄力が高く泡立ちが良い
  • 石鹸系=天然由来の成分が多いが髪の毛がきしむ感覚がある
  • アミノ酸系=穏やかな洗浄力で頭皮への刺激は少なめ

右にそれぞれの特徴を書いておきましたが、この特徴と自分の頭皮環境を照らし合わせて最適なものを選ぶようにするのが基本的なシャンプーの選び方になります。

 

ちなみに、洗浄力で見ると以下のようになります。

 

アミノ酸系<石鹸系<高級アルコール系

 

頭皮が脂っぽくなり、ベタつくという人は洗浄力の高い高級アルコール系を選び、敏感肌や乾燥肌の人はアミノ酸系を選ぶようにしましょう。

 

ただ、自分では頭皮が脂っぽいと感じていても、実は乾燥肌とオイリー肌をどちらも持つ混合肌だったなんてこともあります。こういうことを避けるためにも、いきなりドンピシャで自分にあったシャンプーを見つけるのは現実的に難しいといえます。

 

そのため、多少お金はかかってしまいますが自分に本当にあったシャンプーを探すためには実際に試してみるのが最善の手段と言えそうです。

 

頭皮を清潔にしたら育毛剤で頭皮ケアを

ここまで薄毛の改善や予防に効果のある洗髪方法やシャンプーの選び方をみてきました。毎日行うシャンプーというのは、頭皮を清潔に保ち、余分な皮脂や汚れを溜め込まないようにするのが大きな目的です。

 

たしかに、頭皮の毛穴に余分な皮脂などが詰まって薄毛が進行している場合にはシャンプーを工夫するだけで改善することもあるかもしれません。ただ、基本的にはシャンプーに育毛効果はないため、すでに薄毛が進行してしまっている場合には育毛剤を併用するのが効果的です。

 

正しいシャンプー方法によって清潔に保たれた頭皮に、育毛剤を使用することで吸収率が上がり、育毛剤の効果を最大限まで高めることができるんです。

 

シャンプーの方法や選び方は健やかな髪の毛を守るためにとても大切なものですが、そこで終わってしまうともったいないです。これに後一手間、育毛剤を毎日使用するだけで薄毛の改善や予防に大きな効果を発揮してくれると思いますので、是非実践してみてください。

 

関連ページ

日焼けが原因?頭頂部の薄毛に悩んでるなら紫外線予防も
人間の体のなかでも頭頂部は紫外線を受けやすく、日焼けしやすい場所だといわれています。日焼けをすると頭皮に良くないといわれていますが、これは本当なのでしょうか?日焼けと薄毛の関係と、紫外線予防について紹介します。