MENU

ダイエットが原因で頭頂部は薄毛になる?メカニズムと改善法

『不摂生して太ったので痩せて綺麗になりたい』

 

『ジムに通って食事制限をして体を作りたい』

 

このように自分の外見や生活を改善しようとするのは、とても良いことです。

 

しかし、過度なダイエットや食事制限が薄毛を招いて、外見の悩みを増やす結果になるとしたらどうでしょうか?

 

ここでは、ダイエットが薄毛の原因になるメカニズムとそれを避ける方法を紹介していきます。

 

ストイックさがあだになる?飽食の時代に栄養失調!?

体型が崩れるのは、暴飲暴食や偏食をしていることが原因です。そのため、ダイエットをしようと決めたら、誰しもまずは食事をコントロールすることから始めるはずです。

 

このとき、私たちは短期間で改善しようと過度な食事制限をすることが多々あります。たとえば、毎日サラダだけ、豆腐だけ、りんごだけなど。

 

その食品自体は栄養価もあり体にもいいものですが、それだけに偏るのは大部分の栄養素が大幅に不足してしまうのです。体を美しく健康に保つためには、食品に含まれる栄養をバランスよく摂取することですし、特に外見の美しさを左右する髪や爪や肌には、ダイエットで避けがちな肉や魚、乳製品に含まれるタンパク質、ビタミン、カルシウム、亜鉛などが必要不可欠です。

 

これが不足すると、痩せたのに肌はガサガサでしわが増えたり、爪は線が入ったり反ってしまったり、はたまた髪がパサついて脱毛がひどくなったりと、かえって不健康に見えて違う悩みを抱えることになりかねません。

 

美容と健康のためのダイエットで栄養失調になってしまう。栄養不足による髪の生育不良が、薄毛の原因になっている可能性は非常に大きいです。

 

ダイエットといえども、肉や魚はきちんと摂って、バランスの良い食生活を心がけることが大切です。

 

問題なのは何を食べたかではなく、それをどのように食べてバランスを崩したか。太り始めた時期の食生活と自分自身が置かれている環境、ストレスを抱えた精神状態などをまずは思い出してみる必要があります。

 

ストイックさがあだになる?運動のやりっぱなしに注意!

では、運動でダイエットに励むのはどうでしょうか?

 

食事もバランスよく摂って、ジムでトレーニングをしたり、家の近くを走ったりととても健康的に体重を減らせるように思えます。一見何の問題もなさそうに見えますが、注意しなければならないのが、運動後の頭皮のケアです。

 

運動をすると、体じゅうの汗腺から汗と皮脂が大量に分泌されます。この汗腺の管が皮膚の下部から表皮に向かう途中に毛根が育つ部屋があり、そこで生育された髪の毛や体毛は汗腺をつたって毛穴から肌の表面に生えてきます。

 

運動をして数日お風呂に入らないという人はいないと思いますが、髪や頭皮の洗い方・乾かし方が不十分なせいで汗腺が皮脂で詰まってしまい、髪の毛が外に出られず生え変わりがうまくできなくて薄毛になってしまうということは、往々にして考えられます。

 

また、汗を大量にかくことで、体内の塩分や老廃物が頭皮に付着し、それをしばらく放置することでアレルギーを引き起こして発疹が出たり、雑菌が繁殖して頭皮が傷んで髪が抜けやすくなったり新しい毛が根付かなかったりということもあります。

 

まずはシャンプーやトリートメントを肌に合ったものに変える。そしてしっかり泡だてたシャンプーで頭皮をマッサージするように洗い、泡を残さないように時間をかけてすすぐ。トリートメントは直接頭皮に付けると毛穴が詰まるので、適量を毛先にだけ付ける。洗い終わったらきちんとタオルドライして、早めにドライヤーなどで乾かすことが大切です。

 

食生活では、脂肪分や添加物の多い食品は無理に避けようとせず、量や時間、頻度などを考えて摂るようにしましょう。

 

毎日の頭皮と髪、食事のケアを丁寧に意識的に行うことで、これらの問題のほとんどを解消することができます。

 

まとめ

無理なダイエットは、髪や頭皮だけでなく体全体に悪影響を及ぼします。

 

ダイエットは体重を落とすだけでは意味がありません。健康的に痩せる、体を引き締めることで、本来の美しさも魅力も引き出されます。

 

髪はわかりやすく、素早く、そのダイエットが不健康なものなのか、体に負担なく成功しているものなのかの状態を示してくれる一つのツールとなります。

関連ページ

サウナが頭頂部の薄毛を進行させる?知っておくべき効果と注意点
サウナは薄毛を進行させるという噂がありますが、これって本当なのでしょうか?サウナのメリットとデメリットをしっかりと押さえて、薄毛改善を効果的に行っていきましょう。
頭頂部がかゆい!かゆみと薄毛に関係はある?
頭皮にかゆみが出ているのは、何かしらの異常が発生しているからです。頭をかきすぎてフケになってしまっていたり、頭皮を傷つけてしまうと薄毛に結びついてしまう可能性もあるようです。