MENU

若はげの定義って何歳から?いくつから薄くなるのか

若はげって言葉を使う人はたくさんいますが、そもそもこの『若はげの定義』ってなんなのでしょうか?

 

髪の毛が薄くなって、頭皮が見えてしまっている状態を『ハゲている』というのはわかりますが、具体的に何歳くらいからハゲると若はげと呼ぶのでしょう?

 

実は私自身、薄毛に悩み始めた頃にこの疑問を持っていました。

 

『自分は若はげなんだろうか?』、『そもそもこんな若くから薄毛に悩んでいる人なんているの?』、『みんなはどれくらいから薄毛に悩むものなの?』

 

こういった悩みを毎日のように抱えながらネットで検索したものです。

 

そこで、このページでは若はげってどのくらいの年齢から薄くなることを言うのか?という部分に焦点を当て、若はげのそもそもの定義について迫っていきたいと思います。

 

若はげは医学的には若年性脱毛症という

一般的に若はげと言われているものは、医学的にいうと『若年性脱毛症』という症状名がついています。

 

この若年性脱毛症というのは10代後半から20代にかけて薄毛を発症した場合に下される診断で、30代以降の薄毛に対しては壮年性脱毛症という症状名がついています。

 

もちろん、これ以外にも若はげの原因はあるわけですが、若くして薄毛に悩んでいる人のほとんどは若年性脱毛症であるといわれています。

 

10代から薄毛になる人もいる

若年性脱毛症が10代後半から20代にかけて発症するものだということからも分かる通り、10代で薄毛に悩んでいる人は実際にいます。

 

私の場合、20代前半から薄毛に悩み始めましたが、その頃には『自分と同じくらい若くして薄毛に悩んでいる人なんているんだろうか?』、『こんなに若くして薄毛に悩んでいる自分ってどこかおかしいんじゃないか?』と不安になっていました。

 

今正しい知識を持って、このように振り返ってみると、20代前半での薄毛って特別珍しいものではないということがわかります。

 

実際、世の中には高校生(17歳や18歳)で薄毛に悩んでいる人も意外とたくさんいて、友人からの目が怖くて学校に行きづらいといった悩みもネット上には多く投稿されているんです。

 

若年性脱毛症以外の場合には更に若くても薄毛になりうる

若はげにも色んな原因があると上で書きましたが、若年性脱毛症以外が原因で起こる薄毛に関しては10代前半とかでも発症する可能性は十分にあります。

 

例えば、若年性脱毛症以外の若はげの原因として考えられるものとしては、以下のようなものがあります。

  • 粃糠(ひこう)性脱毛症
  • 脂漏性脱毛症
  • 円形脱毛症

このような原因によって引き起こされる薄毛は、年齢に関係なく発症する可能性があります。

 

例えば、このなかでも聞き馴染みのある『円形脱毛症』の場合、強いストレスなどを感じた場合には小学生などでも発症することがあります。実際、親から虐待を受けていたり、学校でいじめにあっている子供には円形脱毛症も多く見られます。

 

(※ちなみに円形脱毛症はストレスだけが原因ではありません。以前はストレスと断定していましたが、現在では自己免疫の以上が原因だとわかってきています。詳しくは【放置すると危険かも】円形脱毛症と若ハゲの違い&改善法を参照。)

 

30代&40代から薄毛を感じる人は急増する

カツラやウィッグなどで有名な会社『リーブ21』が独自に行なった調査で、参考になる統計データがあります。

 

リーブ21は、2015年に男性と女性双方、計4,800人に対して『自分自身で薄毛が進行していると感じているかどうか?』というアンケート調査を実施しました。その結果が以下です。

 

男性の統計データ
男性人口(千万人) 薄毛と感じてる人の割合 薄毛と感じている人の推定人数
10代(3,021) 8.5% 257(千万人)
20代(6,359) 28.4% 1,806(千万人)
30代(7,947) 42.6% 3,385(千万人)
40代(9,207) 42.6% 3,922(千万人)
50代(7,625) 48.2% 3,675(千万人)
60代以上(18,602) 61.5% 11,440(千万人)

出典:https://www.reve21.co.jp/files/2015/10/NewsRelease_20151020.pdf

 

女性の統計データ
女性人口(千万人) 薄毛と感じてる人の割合 薄毛と感じている人の推定人数
10代(2,878) 11.0% 317(千万人)
20代(6,049) 12.6% 762(千万人)
30代(7,679) 17.6% 1,352(千万人)
40代(8,974) 24.4% 2,190(千万人)
50代(7,630) 26.0% 1,984(千万人)
60代以上(23,305) 36.5% 8.506(千万人)

出典:https://www.reve21.co.jp/files/2015/10/NewsRelease_20151020.pdf

 

もちろん年齢を重ねるとともに薄毛を実感する人は多くなっていく傾向にありますが、注目すべきは割合が急増しているラインです。これを見てみると、男性は30代から、女性は40代から薄毛を感じる人が急増することがわかりますね。

 

つまり、30代や40代から薄毛になることは特別珍しいことではなく、若はげとは言えないということです。(特別若いわけではないので、通常の薄毛と判断すべきということ)

 

若はげ=10代後半〜20代後半が当てはまりそう

以上のことを踏まえると、若はげというのは『10代後半〜20代にかけて発症する薄毛のこと』と言えそうです。全国的な平均から見ても、10代〜20代での薄毛は若いと言えるでしょう。

 

ただ、気をつけたいのはたとえ10代であったとしても、男性の場合は8%以上、女性の場合は10%以上も薄毛に悩んでいる人がいるという事実です。これは人数に換算すると、男性は25万人以上、女性は31万人以上が薄毛に悩んでいるという計算です。

 

この人数を多いと見るか少ないと見るかは人それぞれですが、意外と多くの人が若はげで悩んでいるというのがわかりますよね。

 

若はげかも?と思ったら早めの対策を

この記事で取り上げた統計データは、あくまでも自分自身で薄毛を自覚しているかどうかを回答してもらった結果になります。

 

必要以上に薄毛に敏感になっている人がいる一方で、自分の髪の毛の薄さに鈍感な人もいます。そう考えると、今回のようなアンケートでは、実際には薄毛が進行していても自覚していないという人が一定数いると考えられます。

 

このような自覚していないけど実際は薄毛が進行しているという人口を含めると、更に人数は増えていきます。

 

薄毛対策というと30代後半や40代後半などから始めるというイメージを持っている人も多いですが、今や20代から薄毛対策をしている人は珍しくありません。

 

むしろ、薄毛は進行するものも多いので、なるべく早い対策をしたほうが改善する可能性も高くなります。そのため、できる限り早めの対策を心がけるのが肝心なのです。

関連ページ

【基礎知識】どこからがAGA?育毛剤などで自力で治すことはできるのか?
自分もAGAかもしれない…。そう不安になっても、AGAに関する基礎知識がなければ判断することができません。このページでは、どこからがAGAなのか?そもそも自力で治す方法はあるのか?育毛剤は効果があるのか?などの基礎知識を解説しています。
どこよりも簡潔に解説!フィナステリドとミノキシジルの違いって何?
AGAの治療薬として有名なのがフィナステリドとミノキシジルという2つの成分。しかし、この違いを厳密に説明できる人は多くありません。このページでは2つの違いを簡潔に分かりやすく解説しました。
AGAだけじゃない?意外と知らない頭頂部が薄毛になる原因
頭頂部が薄毛になる原因にはどのようなものがあるのでしょうか?髪の毛が薄くなること=AGAという認識が一般的になってきましたが、実はAGA以外にも薄毛の原因はたくさんあります。
どれくらいでハゲる?頭頂部の薄毛の進行速度と対策のタイミング
20代の薄毛を改善するためには絶対に押さえておくべきポイントがあります。 特に頭頂部の薄毛に悩んでいる場合には、対策法によっては3カ月くらいで改善させることができるかもしれません。
初期症状はある?頭頂部の薄毛の兆候にいち早く気付こう!
薄毛はできるだけ早い対策をすることで、改善する可能性が一気に高くなります。ただ、頭頂部の薄毛って自分じゃ気づきにくいですよね。。。ここでは、頭頂部の薄毛の兆候や初期症状をいちはやくしるための方法を解説しています!
どこからが薄毛?頭頂部の薄毛とつむじの区別方法!
頭頂部が薄いと思っているけど、実際薄毛なのかつむじなのか分からない!という人は多いです。そこで、このページではつむじと薄毛の決定的な違いを解説。本当は薄毛だったのにつむじと思っていた…なんていうことのないようにしたいものです。
猫っ毛だと若ハゲになりやすいって本当!?有名な噂を徹底検証
髪の毛が細くて柔らかい、いわゆる猫っ毛の人は若ハゲになりやすいという噂は有名です。ただ、これって本当なのでしょうか?髪の毛が細くて柔らかい人でも、高齢までハゲない人も中にはいます。この違いとは一体何なんでしょう?
【放置すると危険かも】円形脱毛症と若ハゲの違い&改善法
ストレスによってできる円形脱毛症と、AGAなどが原因で起きる若ハゲの判断基準を解説。円形脱毛症の場合は放置しておけば改善されることが多いですが、本当の若ハゲ出会った場合には早めの対策をしないと取り返しの付かないことになるかもしれません。