MENU

猫っ毛だと若ハゲになりやすいって本当!?有名な噂を徹底検証

髪の毛が柔らかくて、1本1本が細いと薄毛になりやすいとか、若ハゲになりやすいって言われますよね。

 

おそらく、人生のなかで1度は聞いたことがある有名な噂だと思います。

 

この説を何の根拠もなく信じている人がいますが、実際のところどうなのでしょうか?

 

ここでは『いわゆる猫っ毛の人が若ハゲになりやすいのかどうか?』、『髪質によって薄毛になりやすかったり、なりにくかったりするのか?』という疑問について深掘りしていきたいと思います。

 

髪質と薄毛に関係性はないと言われている

いきなり結論からになりますが、現代の医学では『髪質によって薄毛になりやすいかどうかは決まらない』というのが定説です。もちろん、色んな学説はありますが、ほとんどの医師や学者がこの立場になっていると言われています。

 

髪質というものはあくまでも先天的なもので、遺伝による要素が大きいといわれています。つまり両親が猫っ毛である場合には、子供も猫っ毛である場合が多いし、両親が剛毛である場合には、子供も剛毛である場合が多いというわけです。

 

薄毛も遺伝的要素が大きいので、一番いいのは両親を見てみること。剛毛でも両親のどちらかが薄毛の場合には薄毛になる可能性は高いと言えます。

 

確かに猫っ毛の人は剛毛の人と比べると、水に濡れたときに薄く見ることはありますが、それと薄毛は関係がありません。健康な状態であっても、猫っ毛の人の場合には薄く見えることは普通にあるので、髪の毛が柔らかいというだけで『薄毛になってしまうかも…』と必要以上に悩むことのないようにしましょう。

 

さて、ここで一つ疑問がありますよね。それではなぜ『猫っ毛だと薄毛になりやすい』とか『若ハゲになりやすい』という噂がここまで広まったのでしょうか?

 

確かに薄毛の人は猫っ毛が多いけど。。。

猫っ毛だと薄毛になりやすいという噂が出てきたのには、薄毛になった人の髪の毛が猫っ毛だからというのが大きな理由でしょう。

 

確かに、薄毛の人の髪の毛を見てみると、1本1本が細くて柔らかい人が多いです。いわゆる猫っ毛の状態ですね。

 

ただ、ここで注意したいのは『それはあくまでも結果論である』ということ。

 

もう少しわかりやすい言い方をすれば、薄毛状態の人の髪の毛は猫っ毛であることが多いけど、猫っ毛だからといってハゲやすいわけではないということです。

 

この因果関係を間違ってしまうと、単なる生まれつきの猫っ毛で頭皮の状態はいたって健康なのに、薄毛になるんじゃないか?という不要なストレスに悩まされることになります。

 

髪質が変化した場合には要注意!

上で解説したように、猫っ毛だからといって薄毛になりやすいわけではありません。それよりも重要なのは『髪質に変化があったかどうか』です。

 

例えば、生まれつき剛毛で1本1本がしっかりしていた髪質だったのに、最近急に髪の毛が柔らかくなり1本1本が細くなったという場合には注意が必要です。いろんな原因が考えられますが、髪質に大きな変化が出た場合には男性の場合はAGAを疑うのが基本です。

 

剛毛から猫っ毛になったという急激な変化以外にも、そもそも髪の毛は柔らかい方だったけど、最近より柔らかく軟毛になったという場合にも薄毛が進行している危険性があります。

 

髪質の変化に気がついたときは、まだ初期段階であることが多いので、見た目では薄毛が進行しているかどうかの判断がつきにくい場合が多いです。髪質の変化自体は自分自身が一番良くわかるので、数ヶ月前や1年前と比べて最近の髪質は変化しているかどうかを振り返ってみましょう。

 

もしこの段階で気付けて本格的な対策を始めることができれば、改善する可能性は極めて高いと言えます。

 

関連ページ

【基礎知識】どこからがAGA?育毛剤などで自力で治すことはできるのか?
自分もAGAかもしれない…。そう不安になっても、AGAに関する基礎知識がなければ判断することができません。このページでは、どこからがAGAなのか?そもそも自力で治す方法はあるのか?育毛剤は効果があるのか?などの基礎知識を解説しています。
どこよりも簡潔に解説!フィナステリドとミノキシジルの違いって何?
AGAの治療薬として有名なのがフィナステリドとミノキシジルという2つの成分。しかし、この違いを厳密に説明できる人は多くありません。このページでは2つの違いを簡潔に分かりやすく解説しました。
AGAだけじゃない?意外と知らない頭頂部が薄毛になる原因
頭頂部が薄毛になる原因にはどのようなものがあるのでしょうか?髪の毛が薄くなること=AGAという認識が一般的になってきましたが、実はAGA以外にも薄毛の原因はたくさんあります。
どれくらいでハゲる?頭頂部の薄毛の進行速度と対策のタイミング
20代の薄毛を改善するためには絶対に押さえておくべきポイントがあります。 特に頭頂部の薄毛に悩んでいる場合には、対策法によっては3カ月くらいで改善させることができるかもしれません。
初期症状はある?頭頂部の薄毛の兆候にいち早く気付こう!
薄毛はできるだけ早い対策をすることで、改善する可能性が一気に高くなります。ただ、頭頂部の薄毛って自分じゃ気づきにくいですよね。。。ここでは、頭頂部の薄毛の兆候や初期症状をいちはやくしるための方法を解説しています!
どこからが薄毛?頭頂部の薄毛とつむじの区別方法!
頭頂部が薄いと思っているけど、実際薄毛なのかつむじなのか分からない!という人は多いです。そこで、このページではつむじと薄毛の決定的な違いを解説。本当は薄毛だったのにつむじと思っていた…なんていうことのないようにしたいものです。
若はげの定義って何歳から?いくつから薄くなるのか
若はげってよく聞くけど、そもそもその定義ってなんなの?そんな疑問を持ったことがある人も多いのではないでしょうか?このページでは、『若はげとは何歳から薄くなることをいうのか』、『若はげと診断された人はいくつから薄くなったのか』を紹介します。
【放置すると危険かも】円形脱毛症と若ハゲの違い&改善法
ストレスによってできる円形脱毛症と、AGAなどが原因で起きる若ハゲの判断基準を解説。円形脱毛症の場合は放置しておけば改善されることが多いですが、本当の若ハゲ出会った場合には早めの対策をしないと取り返しの付かないことになるかもしれません。