MENU

どこからが薄毛?頭頂部の薄毛とつむじの区別方法!

頭のてっぺんにはつむじがありますよね。

 

このつむじは人によって大きさも形も違い、なかにはつむじが2つある人もいます。

 

このつむじと頭頂部の薄毛の見分けがつかないという人はとても多いんです。

 

ぱっと見、頭頂部が薄くなっているような気がしても、つむじが大きい人の場合には、それが正常であるということもあります。

 

一方、一見単なるつむじであったとしても、もともとつむじが見えないほど髪の毛が密集している人の場合には薄毛が進行していることになります。

 

つむじ周辺の髪の毛の状態を調べるのが基本

薄毛なのか?それともつむじなのか?を判断するためには、基本的につむじ周辺の髪の毛の質を確かめるのが一般的です。この髪の毛の質については、以下の記事でも詳しく解説しています。

 

簡単に言うと、つむじ周辺の髪の毛が細く、弱々しくなっていたら薄毛の可能性があると判断できます。たとえ見た目が薄毛でなかったとしても、他の部分に比べてつむじ周辺の髪の毛が細くなっている場合には要注意だと言えます。

 

これはAGAだけでなく、ストレスからくる薄毛や食生活の乱れからくる薄毛についても当てはまります。

 

つむじ部分の髪の毛が短くなっていないか?

これはAGAの特徴でもありますが、薄毛が本当に進行している場合には髪の毛1本1本が短くなっていくことが多いです。細く、短くなっていくことによって髪の毛の本数自体は変わっていなくても薄毛に見えてしまうというわけです。

 

つむじ周辺をあわせ鏡などで観察してみて、他の部分に比べて髪の毛が短くなっていないか?を確認してみましょう。

 

もちろん髪型などによっては判別しにくいかもしれませんが、上で解説した細さなども合わせてチェックすることでわかりやすくなるでしょう。

 

渦巻きの周辺が透けている=薄毛とも言えない

つむじって渦を巻いていますよね。この渦の巻き方や大きさには人それぞれ違いがあるということはすでに書きました。

 

ただ、ネットで検索をしていると『つむじの渦の周辺が透けていたら薄毛だよ』という意見が非常に多いんです。これって具体的にどういうことかというと、例えば以下のような人。

これは明らかに薄毛ではありませんよね。どう見てもつむじです。

 

では、次の写真はどうでしょうか?

これははじめに挙げた写真に比べると、つむじの渦の周辺が透けて見えています。

 

実際、このような写真を見て薄毛と判断している人は多いのですが、実際この程度ではほとんどの場合病院で薄毛とは診断されません。あくまでも、上に書いたように『つむじの大きさの個人差の範疇』だといわれるでしょう。

 

本当に問題なのは以下のようなつむじです。

見て分かる通り、つむじの渦巻きがなくなっています。

 

このように、本当に薄毛が疑われる場合にはつむじ周辺の髪の毛が細く、短くなってきているのと同時に、つむじの渦巻きも確認できない状態になっていることが多いんです。

 

必要以上の心配は逆にストレスになる

若い人の場合、上に上げた写真の2枚目程度でも本気で悩み、毎日のように落ち込んでいる人がたくさんいるのが実情です。頭頂部の薄毛が厄介なのは、つむじがあることによって一度薄毛だと思いこむとどんどん薄いように感じてきてしまうということ。ただ、これを気にしすぎるのはストレスをためる結果となり、逆に髪の毛によくありません。

 

もし、このページで紹介してきたような判別法を参考にして観察してみても、薄毛の心配が拭えなかったり、薄毛の可能性が濃厚だと思われる場合には、迷うことなく対策を今すぐ始めましょう。おすすめは育毛剤を使った頭皮ケアから始めることで、それでも悪化していくようであればクリニックを受診するといいです。

 

何もせず悩んでいる状態というのは時間も無駄ですし、なによりも無駄なストレスを貯め込む危険性があります。本来の薄毛の原因とは別のところにまで原因を作る必要はありませんよね。

 

立ち止まっていては何も始まりませんので、本気で悩んでいるのであれば是非対策を始めることをおすすめします。

関連ページ

【基礎知識】どこからがAGA?育毛剤などで自力で治すことはできるのか?
自分もAGAかもしれない…。そう不安になっても、AGAに関する基礎知識がなければ判断することができません。このページでは、どこからがAGAなのか?そもそも自力で治す方法はあるのか?育毛剤は効果があるのか?などの基礎知識を解説しています。
どこよりも簡潔に解説!フィナステリドとミノキシジルの違いって何?
AGAの治療薬として有名なのがフィナステリドとミノキシジルという2つの成分。しかし、この違いを厳密に説明できる人は多くありません。このページでは2つの違いを簡潔に分かりやすく解説しました。
AGAだけじゃない?意外と知らない頭頂部が薄毛になる原因
頭頂部が薄毛になる原因にはどのようなものがあるのでしょうか?髪の毛が薄くなること=AGAという認識が一般的になってきましたが、実はAGA以外にも薄毛の原因はたくさんあります。
どれくらいでハゲる?頭頂部の薄毛の進行速度と対策のタイミング
20代の薄毛を改善するためには絶対に押さえておくべきポイントがあります。 特に頭頂部の薄毛に悩んでいる場合には、対策法によっては3カ月くらいで改善させることができるかもしれません。
初期症状はある?頭頂部の薄毛の兆候にいち早く気付こう!
薄毛はできるだけ早い対策をすることで、改善する可能性が一気に高くなります。ただ、頭頂部の薄毛って自分じゃ気づきにくいですよね。。。ここでは、頭頂部の薄毛の兆候や初期症状をいちはやくしるための方法を解説しています!
若はげの定義って何歳から?いくつから薄くなるのか
若はげってよく聞くけど、そもそもその定義ってなんなの?そんな疑問を持ったことがある人も多いのではないでしょうか?このページでは、『若はげとは何歳から薄くなることをいうのか』、『若はげと診断された人はいくつから薄くなったのか』を紹介します。
猫っ毛だと若ハゲになりやすいって本当!?有名な噂を徹底検証
髪の毛が細くて柔らかい、いわゆる猫っ毛の人は若ハゲになりやすいという噂は有名です。ただ、これって本当なのでしょうか?髪の毛が細くて柔らかい人でも、高齢までハゲない人も中にはいます。この違いとは一体何なんでしょう?
【放置すると危険かも】円形脱毛症と若ハゲの違い&改善法
ストレスによってできる円形脱毛症と、AGAなどが原因で起きる若ハゲの判断基準を解説。円形脱毛症の場合は放置しておけば改善されることが多いですが、本当の若ハゲ出会った場合には早めの対策をしないと取り返しの付かないことになるかもしれません。