MENU

AGAだけじゃない?意外と知らない頭頂部が薄毛になる原因

頭頂部が薄くなってしまう原因といわれて、真っ先に思い浮かぶものは何でしょう?

 

おそらく、多くの人はAGA(男性型脱毛症)と答えるでしょう。

 

確かにAGAは頭頂部の薄毛の原因として大きなものですが、それ以外にもさまざまな原因があります。

 

頭頂部の薄毛=AGAと短絡的に考えてしまうと、本当に効果のある対策ができなくなる可能性があります。

 

頭頂部が薄くなる原因にはどんなものがある?

頭頂部の薄毛の原因としては、以下のようなものが考えられます。

  • AGA(男性型脱毛症)
  • FAGA(女性男性型脱毛症)
  • 頭皮環境の悪化
  • ストレス

冒頭でも触れた通り、このなかでも男性の頭頂部の薄毛でもっとも多いのがAGA、女性の場合にはFAGAなのですが、最後の2つの原因による薄毛もかなり多いということを知っておかなければなりません。

 

特に、頭皮環境の悪化が原因で薄毛になっている人はかなり多いといわれていますので要チェックです。

 

以下、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

 

AGA(男性型脱毛症)

男性の薄毛の原因としてもっとも多いものです。

 

AGAは前頭部(前髪の生え際)が徐々に後退してくる場合と、頭頂部(つむじ周辺)が徐々に薄くなってくる場合の主に2パターンに分類できるのですが、割合的には前頭部(前髪の生え際)から薄くなる方がAGAの疑いが強いです。というのも、AGAの根本的な原因となるU型5αリダクターゼは頭頂部よりも前頭部に多く存在しているからです。

 

AGAは遺伝的要素が強いので、親や祖父母など身近な人に若くして薄毛になった人がいる場合には疑うべきですが、いないという場合には他の原因の可能性も高くなります。

 

ちなみに、AGAに関しては『【基礎知識】どこからがAGA?育毛剤などで自力で治すことはできるのか?』で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

 

FAGA(女性男性型脱毛症)

FAGAというのは女性版のAGAです。

 

AGAは男性ホルモンが影響して薄毛が進行してくるものですが、FAGAもメカニズムは同じで男性ホルモンが原因となっています。

 

女性であったとしても、女性ホルモンしか持っていないわけではなく、男性ホルモンも一定量もっています。女性は加齢とともに女性ホルモンが減少していく傾向にあり、その影響で結果的に男性ホルモンが優位となって薄毛が進行してしまうのです。

 

女性はびまん性脱毛症といって、全体的に薄くなっていく人が多いのですが、頭頂部だけが極端に薄くなってしまったという場合にはFAGAを疑ってみる必要もあるでしょう。

 

頭皮環境の悪化

頭頂部の薄毛の原因として、意外と多いのがこの頭皮環境の悪化です。

 

髪の毛が栄える土壌となる頭皮環境がなんらかの理由によって悪化してしまうことで、髪の毛も十分に育たなくなってしまいます。

 

ただ、頭皮環境の悪化といっても、悪化してしまった原因はさまざま。この原因については後述していますので、心当たりがないかチェックしてみてください。

 

ストレス

ストレスによって血行不良を引き起こし、十分な栄養が髪にいきわたらずに薄毛になってしまう人も多いです。

 

日常生活や仕事などで過度のストレスがかかっていないかどうかを思い返してみましょう。

 

ストレスと薄毛の関係についてはまだ分からないことも多いのですが、血行を促進することで改善することが多いようです。

 

心当たりはない?頭皮環境が悪化する原因!

上にも書いた通り、頭皮環境が悪化するのにもさまざまな原因があります。

  • 喫煙
  • 運動不足
  • 日焼け
  • シャンプー
  • 食生活
  • 睡眠不足

代表的なものだけでもこれらのものがあり、細かいものも挙げると無数にあります。

 

最近では喫煙をする人も少なくなってきましたが、ニコチンは血管を収縮させ血行不良を引き起こす原因になるとされています。

 

運動不足や食生活に関しても、血行不良を引き起こし、頭皮環境を悪化させます。特に脂っこいものを普段からたくさん食べるという人の場合には、頭皮の毛穴に皮脂が詰まりやすくなるため髪の毛の成長を阻害してしまっている可能性があります。

 

これらと同様、睡眠不足によっても血行不良を招きます。さらには睡眠時間が短くなることで成長ホルモンの分泌が阻害されて、髪の毛の成長に影響を与えます。

 

一方、日焼けやシャンプーというのは頭皮に直接ダメージを与えてしまうものです。紫外線の浴びすぎは良くありませんし、シャンプーも刺激の強すぎるものは避けましょう。また、パーマやカラーリングなども薄毛の原因になるため、薄毛が気になるという場合にはなるべく控えるようにすべきです。

関連ページ

【基礎知識】どこからがAGA?育毛剤などで自力で治すことはできるのか?
自分もAGAかもしれない…。そう不安になっても、AGAに関する基礎知識がなければ判断することができません。このページでは、どこからがAGAなのか?そもそも自力で治す方法はあるのか?育毛剤は効果があるのか?などの基礎知識を解説しています。
どこよりも簡潔に解説!フィナステリドとミノキシジルの違いって何?
AGAの治療薬として有名なのがフィナステリドとミノキシジルという2つの成分。しかし、この違いを厳密に説明できる人は多くありません。このページでは2つの違いを簡潔に分かりやすく解説しました。